劇場・ホール・音楽堂・講堂等の企画・設計・監理・コンサルティング

NEWS

弊社夏季休暇について

各位 平素より大変お世話になっております 夏季休暇につきましては、8月31日(水)~9月5日(月) を予定しております どうぞよろしくお願いいたします

8月15日より新町オフィスの電話番号とFAX番号が変わります

各位 平素より大変お世話になっております 通信環境整備のため、本店新町オフィスの電話番号とファックス番号を下記のように変更させていただきます 電話番号 現状045-567-3040 変更後045-577-4147 FAX …

Panasonic 社サイトにView-esT(ビューエスト)が掲載されました

弊社、東京都市大学名誉教授 勝又英明氏、パナソニック社 が取り組み実現した、劇場・ホール・観覧施設などの最適な計画・運用を支援する設計評価手法 「View-esT(ビューエスト)」が、パナソニック社のウェブサイトに公開さ …

ラムサは設立満7年を迎え8期に入りました

株式会社ラムサは7月1日に設立8年目に入りました。大手設計事務所退職後に始めた仕事も、近年は次々と依頼が続くようになりました。前期は観覧施設の視覚に関する長年の研究の成果として、まずは5件の特許と関連するView-esT …

劇場施設の客席計画の新手法について

ラムサでは数年越しの研究の成果として、劇場を含む観覧施設に対し、観客の見え方を根本的に改善する新手法を開発しました。これは演技の中心方向が明確な観覧施設に対し有効で、例えば通常の劇場、ライブハウス、音楽アリーナ、野球場、 …

電設技術誌にView-esT ビューエストが掲載されました

電気設備の総合誌 電設技術 2022年6月号 劇場施設の電気設備 特集に 弊社ほかで開発した 劇場施設の評価手法(View-esT)が紹介されました。厳密には電設技術ではありませんが、可視光も電磁波なので関連性はあります

難民支援に関する取り組み

株式会社ラムサは、世界中で頻発する難民への支援への取り組みとして、国連高等弁務官事務所(UNHCR)に今月約一万ドルの寄付をしました。これからもできうる範囲で継続的に行動しようと考えています。代表取締役 西 豐彦

MILANO-Za について

ラムサが基本設計およびコンサルティングを行っております劇場の正式名称が発表されました。 新宿1丁目に姿をあらわした歌舞伎町タワーの低層部に建設が進みつつある約900席の劇場です。名称はTHEATER MILANO-Za  …

ラムサは創業満7年を迎えました

2015年4月に個人事業として創業したラムサは2022年4月で満7年となりました。ようやく活動の成果が形になってまいりました。今後ともよろしくお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます

JATET誌90号に代表執筆の記事が掲載されました

公益社団法人劇場演出空間技術協会 の機関紙であるJATET誌(会員限定)90号2021/22冬号 特集 「再生する劇場」に 西 豊彦 執筆の記事が掲載されております。

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社 ラムサ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!